放課後発明クラブ

第23回 佐中生発案!透明しおりをつくろう

2018. 9. 5

全4回
9.5(水)
9.13(木)
@さかわ発明ラボ

9.19(水)
@集落活動センター加茂の里

9.26(水)
@集落活動センターくろいわ

読書の秋!佐川中学生が考えた透明しおり作り!

今回の発明クラブは、これからの季節にぴったり!なしおり作りに挑戦しました。
しかもただのしおりではありません。自分の好きなものをたくさん散りばめた、透明なオリジナルしおり!

実はこのプログラムは、6月に職業体験に来てくれた佐川中学校の生徒が考えてくれたプログラムを元に、考案しました。
ものづくりや絵を書くことが好きな佐中生の2人が、もう一度小学生の気持ちに戻って、どんなものを作ったらいいか真剣に考えてくれました!

発明クラブのプログラム作りに挑戦中のお2人!真剣です…!

佐中生の2人のおかげで、クラブ生のみんなは大喜びでした!
高知の伝統工芸品「土佐和紙」を思いおもいに切って、土台に乗せて、レジン液を流し込んで固めます。
レーザーカッターでしおりの形にカットすれば、完成☆

今月は、集落活動センター加茂の里と、集落活動センターくろいわの2箇所でも、出張発明クラブを開催しました!
どの地区の子どもたちも、最後まで一生懸命作ってくれました。

チョキチョキチョキ…

秋にちなんだ素敵な作品!

好きなものいっぱい! 

紐までこだわりました!

記事をシェアする