放課後発明クラブ

自分の世界を拡張しよう!

2019. 9. 4

全8回
①9.4(水)・5(木)
②9.11(水)・12(木)
③9.18(水)・19(木)
④9.25(水)・26(木)
@さかわ発明ラボ

夏休みも終わりいよいよ秋学期に突入しました。
9月からのテーマは『自分の世界を拡張しよう!』。狭い枠にとらわれず、広い世界にとびだそう。

9月は地図からスゴロクをつくることで、自分の外にある認知を広げます。
佐川町の地図を協働で作成しながら、じぶんの行動範囲の認知を広げます。

"自分"ってどんな形だろう?

第1週は、『発見! 自分をあらわす動物とオリジナルキャラクター』。

自分が思っている”自分”と、人から見られている”自分”は、意外と違うかもしれないし、一緒かもしれません。
ペアでインタビューをし合いながら”自分”を探り、自分や友人を動物にたとえながら、それを参考にオリジナルキャラクターをつくりました。

第2週は、『拡張! 自分の世界! さかわ町の地図をつくってみよう』というテーマ。

自分がが住んでいる町のことを、どれだけ知っているでしょうか?
グループでひとつの地図を描くことで、じぶんのとっておきの場所や知らなかった場所を共有しました。
新しく知った気になる場所へ行って、自分の地図を広げて欲しいですね。

自分のとっておきの場所はどこだろう。

第3週からは『スゴロクづくり! 拡張世界を表現しよう』。

前週につくった佐川町の地図を参考に、二回に渡ってスゴロクをつくりました。
コマが止まるマスとその効果を考えます。みんなで考えながら協働でひとつの作品をつくりました。

 

スゴロクを仕上げるとともに、ゲームのルールを考えます。
つくったゲームを遊びながら、整合性のとれるルールをつくります。自分たちの世界のルールは自分でつくろう。

スゴロクに使ったコマは、1週目に作った皆の、個性豊かなアクリルスタンド。

記事をシェアする