発明ニュース

第五回 ロボット動物園@尾川小学校

今回の授業で今年度のロボット動物園は最終回になります。

最後に学んだのは“音”でロボットを動かす指令。ロボットの中にあるマイクで身の回りの音を感知し、その大きさでスイッチが入りロボットが指令を行う、とプログラムを学びました。

早速ロボットに指令を送り、近くで手をパン!と叩いてみると…見事ロボットが動き出します!

一通りできることを学んだあとは、自由にプログラムを行いました。

ひたすら進み続けるロボットやLEDの数値を調整して目の色をきれいな色に光らせてみたり、高い音が鳴るようにしたり…みんな脳をフル稼働させ、今まで学んできたことを思い出し、好きなようにロボットを動かしました。

これで授業は終わりですが、デザイン、プログラミング…授業の中で少しでも楽しいと思ったことがあればこれからも続けて勉強をして欲しいと思います。

尾川小学校6年生のみんな1年間お疲れさまでした!



tamura1

過去の発明ニュース