発明ニュース

コミュニティデザイナー / アーティスト募集!

地域資源× デジタル× デザインの場「さかわ発明ラボ」。

木材・山野草・農作物などの豊かな地域資源と最新鋭の工作機器を活用し、町民の方々と共に、暮らしを豊かにする新しいものづくりに取り組んでいます。

現在は4名のスタッフが常駐し、ラボを訪れる方の制作サポートをしたり、町民の方向けのものづくりワークショップを企画したり、小中学校の授業を担当したりと、さまざまな形で活躍しています。

2016年の活動開始から約1年半、ラボを訪れる方やワークショップに関わってくださる方が、徐々に増えてきました。

「さかわ発明ラボ」では、今後この活動をより充実させていくため新しい仲間を募集します。

コミュニティデザイナー / アーティストとして、私たちと一緒に「さかわ発明ラボ」をよりよくしていく仕事に挑戦してみませんか?


【 主な仕事内容 】
・オープンラボの運営(利用者への機材講習、制作サポート等)
・町民および観光客向けのものづくりワークショップの企画実施
・佐川町内の小中高校での授業実施
・その他、地域おこし協力隊としての関連業務
・上記の活動を通した「さかわ発明ラボ」コミュニティの醸成(コミュニティデザイナー)
・地域資源(木材、植物等)とデジタル工作機器(レーザーカッター、3D プリンタ等)を活用した新しいものづくり(アーティスト)

【 募集枠 】
・コミュニティデザイナー 2名
・アーティスト 1名
※ 適した方とのご縁がなかった場合、採用者なしとなることもあります。

【 応募条件 】
佐川町の規定する応募要件に該当する方

【 勤務条件 】
・勤務地 :高知県佐川町
・雇用形態:地域おこし協力隊(特別職非常勤職員)
 ※ 佐川町長が委嘱します。 原則1 年間。最長3 年間まで延長可能。
・勤務日数:一日7.75 時間・週4日勤務(イベント等で土日祝日の勤務もあり)
・報  酬:月額16.5 万円
 ※ 副業は応相談。地域おこし協力隊の活動に差支えのない範囲であれば可能です。
・待  遇:健康保険・厚生年金・雇用保険に加入、町指定の住居の無償貸与または家賃補助(単身月額4万円、世帯月額5万円まで)、活動に必要なパソコン、携帯電話、公用車の貸与(業務に関連した使用に限る)、その他業務に必要な機材物品の貸与

【 選考プロセス 】
< 書類審査 >2017年12月8日締切
①規定のエントリーシート ②活動内容が分かる資料(ポートフォリオ、WEBサイト、論文等自由形式)の2点を、メール(info@issueplusdesign.jp)に添付してご提出ください。
エントリーシートをダウンロード
   ↓
< 面接審査 >2017年12月16日(土)
一人30分程度、面接を行います。面接会場と時間につきましては、個別にご連絡いたします(場所は東京・神田神保町を予定)。
   ↓
< 内定通知 >2017年12月下旬

※ 交通宿泊費等、選考にかかるすべての費用は各自でご負担ください。

【 関連イベント 】
選考期間中に、説明相談会や現地での体験ツアー等が開催されます。ふるってご参加ください。
・※終了※ 11/15,27 説明相談会(東京)
・※終了※ 11/12 四国暮らしフェア(東京)
・12/2-3 職場体験ツアー(高知)
・12/15 まるごとさかわ博(東京)

【 参考リンク集 】
より具体的に活動のイメージができる記事やWEBサイトをまとめました。
高知県佐川町ブランドサイト「まじめにおもしろい365日」
「さかわ発明ラボ」フェイスブックページ
・日本仕事百貨「集う人がつくるラボ
・日本仕事百貨「発明家、求む!」※平成29年度募集記事
・日本仕事百貨「新しいものづくりに挑む」※平成28年度募集記事
山千代 航さん インタビュー記事(さかわ発明ラボスタッフ / 佐川町地域おこし協力隊)
島田 正道さん インタビュー記事(佐川町地域おこし協力隊 / アーティスト)
KOSUGE1-16 インタビュー記事(佐川町地域おこし協力隊 / アーティスト)
堀見 和道さん インタビュー記事(佐川町長)
高知県佐川町 地域おこし協力隊HP

【 お問い合わせ 】
info@issueplusdesign.jp / 080-8052-1543
さかわ発明ラボ人材募集担当(事務局: issue+design

過去の発明ニュース