発明ニュース

ものづくりコンシェルジュ

2月より、さかわ発明ラボにてものづくりの依頼窓口となる「ものづくりコンシェルジュ」を開設する運びとなりました。 デザインと技術によって様々な「つくりたい」をサポートし、これからの新しいまちづくりの一役を担えるよう活動していきます。
あなたの「つくりたい」をお待ちしています!



////////////////////////////////////////////
ものづくりコンシェルジュHP
http://hatsumei-lab.org/concierge
////////////////////////////////////////////




<概要>


高知県佐川町とNPO法人issue+designの協働により運営する【さかわ発明ラボ】にて、2018年2月より、商品開発支援サービス「ものづくりコンシェルジュ」をリリースします。同サービスでは、最新鋭のデジタルファブリケーション機器を活用し、デザインと技術によってものづくり革新を推進し、新しいまちづくりの一役を担うことを目的としています。



<背景>


『高知県の中山間地域に新たな ものづくりソースを』

【さかわ発明ラボ】は、2016年の発足より地域課題の解決を目指し、生活を豊かにする“発明”が 続々と生まれる場として大人から子供まで親しまれてきました。
この度、最新鋭のデジタルファブリケーションを備える当施設にて、地域の資源(人、思い、自然)をベースに、さまざまな人の力と技術を活用した商品開発支援サービス「ものづくりコンシェルジュ」をスタートいたします。


<内容>


『あなたの「つくりたい」をサポート』



さかわ発明ラボものづくりコンシェルジュがさまざまなニーズに対して親身に、そして気軽に相談できる良きパートナーとなり、あなたにあったストーリーやデザインを提案します。

一般的に「ものづくり」は、デザイナー・製造業者・販売業者など、さまざまな関係先へそれぞれに手配や段取りをしなければならず、工数がかかり、ハードルが高くなってしまいがちです。
ものづくりコンシェルジュでは、つくりたいもののアイデアを具現化するだけではなく、その後のものづくりの流れをトータルコーディネートすることによって、ものづくりのハードルを下げ、あなたの「つくりたい」をワンストップでサポートいたします。また、企画のみ、設計のみといった部分的なご依頼にも柔軟に対応いたします。

フロー図

『こんな方に』


・新商品を開発する試作品(プロトタイプ)を作りたい。(メーカー様)
・オリジナル商品をつくりたい。(製造業様、販売店様)
・ふるさと納税返礼品を考えてほしい。(各自治体様)
・イベントでワークショップをやりたい。(イベンター様)
・いつもとは違う環境でアイデア出しをしたい。(デザイナー様)
・6次産業化したい。(農林漁業者様)

など気軽にご相談できる窓口となっております。


『ご相談方法』


ホームページのフォームからご相談いただくか、直接お電話でも対応いたします。
(ホームページ:http://hatsumei-lab.org/concierge)
(電話番号:0889-20-9366)
(電話受付:水・木・土10:00-17:00、金14:00-21:00)





過去の発明ニュース