発明機器

画像データをもとにさまざまな素材をカット・彫刻

レーザーカッター

レーザー光によって素材を画像データどおりにカット・彫刻をおこなう。データはAdobe illustrator(.ai形式)に対応。対応する素材は幅広く、製品への刻印やプロトタイプ制作、スタンプ制作など用途はさまざま。
  • レーザーカッター
  • レーザーカッター
機種trotec speedy 400
trotec speedy 100
最大加工サイズ1000mm×610mm
610mm×305mm
主な材料・素材木材、アクリル、ガラス、布地、
紙、ゴム
3Dデータをもとに樹脂を重ねて立体物を造形

3Dプリンタ

フィラメント(樹脂)を積み重ねて立体物を造形する、熱溶解積層方式の3Dプリンタ。データは3Dデータ(.stl形式)に対応。ミリングマシンと比較して、正確な造形よりも簡易なプロトタイピングや、切削加工では難しい形状の造形に向く。
  • 3Dプリンタ
  • 3Dプリンタ
機種MUTOH Value3D
MagiX MF-1100
最大加工サイズ200mm×200mm×170mm
主な材料・素材ABS、PLA
画像データをもとにさまざまな素材の表面にカラープリント

UVプリンタ

ものの表面に、UV硬化インクでフルカラープリントする。CMYK4色フルカラーインクのほか、白・クリア(グロス)の特殊インクを使用できる。データはAdobe illustrator(.eps形式)に対応。
  • UVプリンタ
  • UVプリンタ
機種Roland VersaUV LEF-20
最大加工サイズ幅508mm×奥行330mm×
厚さ100mm
主な材料・素材アクリル、金属
画像データをもとに布に自動で刺繍

デジタルミシン

刺繍器にとりつけた布に自動で刺繍をおこなうミシン。写真(.jpg形式)やAdobe illustrator(.wmf形式)で作成した画像データに対応している。また本体に内蔵された刺繍データを利用することもできる。
  • デジタルミシン
  • デジタルミシン
機種brother イノヴィスNX2500D
最大加工サイズ260mm×160mm
主な材料・素材
画像データをもとにステッカーをカット

カッティングマシン

ヘッドについたカッターで、カッティングシートをカットし、文字や図形などのカッティングステッカーを作る。データはAdobe illustrator(.ai形式)に対応。
  • カッティングマシン
  • カッティングマシン
機種Roland STIKA SV-15
最大加工サイズ幅340mm×長さ1000mm
主な材料・素材カッティングシート、
アイロンプリントシート
2D/3Dデータをもとにさまざまな素材を切削加工

切削加工機

回転する刃物によって素材を切削加工する。データは2Dの画像データ(.dxf形式)または3Dのデータ
(.stl形式)に対応。Shopbotと比較して小型だが高精度のため、3Dではケミカルウッドを用いたプロトタイプ制作に、2Dではプリント基板制作に使用される。
  • 切削加工機
  • 切削加工機
機種Roland monoFab SRM-20
最大加工サイズ203.2mm×152.2mm×60.5mm
主な材料・素材ケミカルウッド、電子回路基板、
モデリングワックス
2D/3Dデータをもとに木材を切削加工

Shopbot

Shopbot
回転する刃物によって木材を切削加工する。データは2Dの画像データ(.dxf形式)または3Dのデータ
(.stl形式)に対応。SRM-20と比較して加工サイズが広いのが特長で、家具などスケールの大きなものを制作するのに使用される。
  • Shopbot
  • Shopbot
機種ShopBot
最大加工サイズ1220mm×2440mm(四八板)
主な材料・素材木材